♪  半導体技術者の視点で、社会科学の研究を推進中。  ♪  社会科学者の視点で、半導体の技術開発を推進中。  ⇒ 最新記事と講演については、facebookでお知らせしています。

《微細加工研究所》へようこそ

所長の湯之上隆(ゆのがみたかし)です。
 
半導体技術者と社会科学者の二つの経験を生かして、新聞や雑誌記事の執筆とコンサルタントを行っています。
 
半導体では、微細加工技術者として、16年間に渡り、研究、開発、量産、合弁会社、コンソーシアムのすべての組織に所属しました。
 
その後、5年間は大学で、技術者の視点から、半導体産業の社会科学研究を行いました。
 
趣味は、潜水回数2000本を超えるスクーバダイビング(インストラクター)と2013年から始めたヨガです。

 
   

What's New

新着情報

今週のお知らせ

Facebookより抜粋

 New !!  【2017年4月27日】 BSフジLiveプライムニュース

 
 やっと終わった。BSフジLiveプライムニュース。
 
 先週末から、番組のシナリオ、私が行うNAND技術がパクりまくられまくっているという説明、などを巡って、毎日、数時間におよぶ電話での応酬が、当日の番組開始の2時間前まで繰り広げられました。
 
 その間、フジテレビ側は、ディレクター、プロデユーサーが、入れ代わり立ち代わり、のべつ幕なし電話をかけてきて、フジ側が用意したシナリオ通りに発言するように圧力をかけてきました。
 
 私は、「自分が言いたいことが言えないなら出演を辞退する」と何度も言い続けました。
 
 そして25日と26日は、番組のメインキャスターの反町氏が私に直接電話をかけてきて、25日の夜などは深夜に数時間に及ぶバトルを行いました。「半導体のややこしい話はしないでほしい」というフジ局側の要求に対して、「半導体の専門家を呼んでおいて半導体の話をするなと言うのか。なら出演する意味がない。出演は辞退します」と言い続けました。
 
 フジ局側からの電話攻撃のせいで、私の本来の仕事が大いに滞りました。そして、カンカンに激怒しながら、出演しました。その一端が、もしかしたら、TV画面を通じて伝わってしまったかも?  まだまだ人間ができていない証拠ですね。
 
 この番組を巡ってどんなやり取りがあったかは、来週配信するメルマガに、忠実に再現してお伝えする予定です。
 
 BSフジLiveプライムニュースのハイライトムービーでは、私の発言が多数カットされていますが、以下のYoutubeにはノーカット版が公開されています(さすがYoutube!)。いつかは消されるかもしれませんが、本当の番組はこうだった、と言うことをお知りになりたい方は、こちらをどうぞ。
 
 ⇒ プライムニュース 2017年4月26日/YouTube ノーカット版
 
 いやしかしくたびれた。メデイアの思想統制には恐ろしいものがあると感じた次第です。


 New !!  【2017年4月27日】 JBpress

 
 突然ウエスタンデジタル(WD)が、「東芝メモリを他社に売却するのは契約違反であり、認められない」と言い始めました。
 
 なぜ、WDはこの期によって、今さらこんなことを言い始めたのでしょうか? 
 
 WDの本意はどこにあるかを分析しました。