♪  半導体技術者の視点で、社会科学の研究を推進中。  ♪  社会科学者の視点で、半導体の技術開発を推進中。  ⇒ 最新記事と講演については、facebookでお知らせしています。

プロフィール

 現職

 
● 工学博士
 
● 微細加工研究所 所長
 
● 株式会社メデイアタブレット 取締役
 
● 界面ナノ電子化学研究会 公認アドバイザー
 
● 京都大学原子核工学科 非常勤講師
 
● 大阪大学 非常勤講師
 
● 東北大学工学部 非常勤講師
 

 
 
 
 湯之上 隆 
 

 プロフィール

7月26日生まれ、獅子座、O型。
島田第三小学校、静岡大学付属島田中学校、静岡県立清水東高校理数科卒業。
1987年3月、京都大学大学院工学研究科修士課程原子核工学専攻を卒業。
1987年4月〜2002年10月、16年間に渡り、日立製作所・中央研究所、半導体事業部、デバイス開発センター、エルピーダメモリ(出向)、半導体先端テクノロジーズ(出向)にて、半導体の微細加工技術開発に従事。
2000年1月、京都大学より、工学博士。学位論文は、「半導体素子の微細化の課題に関する研究開発」。
2002年10月〜2003年3月、株式会社半導体エネルギー研究所。
2003年4月〜2009年3月、長岡技術科学大学・極限エネルギー密度工学研究センターにて、客員教授として、高密度プラズマを用いた新材料の創生に関する工学研究に従事。
2003年10月〜2008年3月、同志社大学にて、専任フェローとして、技術者の視点から、半導体産業の社会科学研究に従事。
2007年7月〜9月、「半導体の微細化が止まった世界」の研究のため、世界一周調査。
2008年4月〜9月、株式会社オムニ研究所 イノベーション推進本部 本部長。
2008年末〜2011年9月、株式会社エフエーサービス 半導体事業部 技術主幹。
2009年8月、光文社より『日本半導体敗戦』を出版。
2009年年末、株式会社メデイアタブレット 取締役
2010年夏、微細加工研究所を設立、所長(主たる業務はコンサルタント、調査・研究)
2011年8月 界面ナノ電子化学研究会(通称NICE)の公認アドバイザー
2011年9月 第三種放射線取扱主任者の国家資格取得
2011年10月〜2012年7月 株式会社エアージャッジ、CTO。
趣味はスクーバダイビング。インストラクター歴23年、潜水回数は、20年間で2000本を越える。