《微細加工研究所》へようこそ

所長の湯之上隆(ゆのがみたかし)です。
 
半導体技術者と社会科学者の二つの経験を生かして、新聞や雑誌記事の執筆とコンサルタントを行っています。
 
半導体では、微細加工技術者として、16年間に渡り、研究、開発、量産、合弁会社、コンソーシアムのすべての組織に所属しました。
 
その後、5年間は大学で、技術者の視点から、半導体産業の社会科学研究を行いました。
 
趣味は、潜水回数2000本を超えるスクーバダイビング(インストラクター)と2013年から始めたヨガです。

 
  

What's New

新着情報

今週のお知らせ

Facebookより抜粋

 NEW !!  【2019年8月20日】 EE Times Japan

 
 EE Times Japanに拙著記事『日韓経済戦争の泥沼化、短期間でフッ化水素は代替できない』が公開されました。本稿では、日本政府が7月4日に発動した輸出規制の対象品目のうち、もっとも影響が大きいフッ化水素を取り上げます。
 
 まず、フッ化水素が無ければ、ロジック半導体もDRAMもNANDも1個もつくれません。
 
 次に、世間では、日本製のフッ化水素を、中国、台湾、ロシア製などに代替すればいいと言うことを平気でいう人がいますが、これはそれほど簡単ではありません。
 
 第一に、フッ化水素は様々な薬液と混合されており、そこに界面活性剤などが添加されています。要するにフッ化水素にはレシピがあり、それをサムスンなどの半導体メーカーは知りません。したがって、他国の企業のフッ化水素で日本製を代替する場合、歩留りレベルでの最適化が必要で、それにはベストケースで1年、普通に考えて2~3年かかると思います。
 
 第二に、サムスンでは毎月数千トンのフッ化水素を使っていると推測していますが、仮に2000トンと仮定しても、200リットルの特殊ドラム缶が2万本必要となり、それを運搬するトラックとドライバー、さらにはストックポイントでタンクローリーに移し替えてピストン輸送するためのインフラが必要になります。代替する企業は、これを全て準備しなくてはなりません。
 
 したがって、フッ化水素の短期間での代替は困難です。しかし、恐らく数年ほどかければ代替可能となり、そうなったら二度と日本製は使われなくなるでしょう。やはり日本政府は墓穴を掘ったとしか言いようがありません。


【2019年8月13日】 メルマガ

 
 『日韓経済戦争 - 製造装置メーカーへのインパクト - 』と題するメルマガを配信しました。
 
 日本政府による韓国への輸出規制により、サムスン電子やSK Hynixは、半導体材料だけでなく、日本のシェアが高い半導体製造装置も、日本製を使わない行動に出ることが予想されます。コータ・デペロッパ、洗浄装置、測長SEM、ダイサ、グラインダなど、世界シェアを独占している日本製装置は、5年後には韓国ビジネスが消滅する可能性があります。
 
 さらに、露光装置の光源、ドライエッチング装置の静電チャック、CVD装置のセラミックヒーターなど、日本製部品のシェアが高いものも危険です。
 
 本メルマガでは、前工程、検査、後工程のすべての装置について、5年後に市場シェアがどうなっているかを推測しました。
 
 日韓経済戦争が長引けば、材料、装置、その部品や設備など、日本企業は壊滅する可能性が高いと思います。どうしたら、この「子供のケンカ」を止めることができるのでしょうか?

メールマガジン 内側から見た「半導体村」 今まで書けなかった業界秘話

 


【2019年8月6日】 Japan Business Press

 
 日本が韓国を”ホワイト国”から除外し、その報復として韓国も日本を”ホワイト国”から外すと発表し、日韓は最悪の経済戦争に突入しました。

 短期的には、フッ化水素の在庫が無くななると、サムスン電子やSK hynixのDRAMとNANDの生産に被害が出るでしょう。それと共に、日本製のウエハ、すべてのレジスト、すべての薬液、スラリ、すべてのガスのビジネスが消失します。


 また、フッ化水素の供給に目途が立たなければ、設備投資が行われず、製造装置は100台規模でキャンセルになるでしょう。


 尚、フッ化水素には界面活性剤などが添加されており、その”レシピ”を半導体メーカーは知りません。500~1000工程ある半導体製造工程の内、10%にのぼるフッ化水素による洗浄工程の”レシピ”は異なります。これを最適化するには、歩留りレベルでの検証が必要で、ベストケースで1年、普通に考えて数年かかるでしょう。


 中長期的には、韓国が日本製を排除するため、日本の材料、装置(その部品)、設備などの韓国向けビッグビジネスが根こそぎ消滅する恐れがあります。日本の産業界は大打撃を受けることになるでしょう。

 
 日韓経済戦争を止める手段は無いのでしょうか?