《微細加工研究所》へようこそ

所長の湯之上隆(ゆのがみたかし)です。
 
半導体技術者と社会科学者の二つの経験を生かして、新聞や雑誌記事の執筆とコンサルタントを行っています。
 
半導体では、微細加工技術者として、16年間に渡り、研究、開発、量産、合弁会社、コンソーシアムのすべての組織に所属しました。
 
その後、5年間は大学で、技術者の視点から、半導体産業の社会科学研究を行いました。
 
趣味は、潜水回数2000本を超えるスクーバダイビング(インストラクター)と2013年から始めたヨガです。

 
  

 

 オンデマンド配信開始のお知らせ 

 
 『半導体 緊急事態宣言 とその対策の羅針盤』について、オンデマンド配信を開始します。
 

 
 

What's New

新着情報

今週のお知らせ

Facebookより抜粋

 New !!  【2021年6月18日】 講演の予定と実績

 
 講演の予定と実績を更新しました。
 


 New !!  【2021年6月18日】 EE Times Japan × EDN Japan 統合電子版

 
 EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版 2021年6月号のOpinionに、拙著記事『“半導体狂騒曲”、これはバブルなのか? 投資合戦が行き着く先は?』が掲載されました。
 


【2021年6月13日】 ビジネスジャーナル

 
 6月16日に予定されていた衆議院における半導体の勉強会は中止となりました。その経緯の詳細を、ビジネスジャーナルで報じました。
 
 1500円(税別)の本をポケットマネーで買うことすら拒む国会議員には、半導体の政策立案を行う資格はないと思います。
 


【2021年6月13日】 メルマガ

 
 『衆議院での意見陳述 - その舞台裏と後日談 - 』と題する有料メルマガを配信しました。
 
 衆議院から参考人招致を受けた経緯、悶絶した資料作り、意見陳述の当日の国会の様子、その後日談などを実況中継的に詳述しました。
 
 抱腹絶倒、呆然自失、阿鼻叫喚のエンターテイメントです。

メールマガジン 内側から見た「半導体村」 今まで書けなかった業界秘話

 


【2021年6月12日】

 

6月15日(火)、衆議院にて、(仮)「日本半導体産業をどうするべきか - その2 - 」で講演予定 → 衆議院の身勝手かつ一方的な理由により中止

 
詳細は拙著記事を参照ください:https://biz-journal.jp/2021/06/post_231837.html



【2021年6月3日】 衆議院科学技術特別委委員会 YouTube

 
 6月1日、衆議院の半導体関係の委員会に参考人招致され、15分の意見陳述を行いました。
 
 その様子が、YouTubeにアップされています。ご照覧いただければ幸いです。
 



【2021年5月18日】 NHKワールド

 
 「NHKワールド」という番組に、5月13日、出演しました。テーマは、「なぜ車載半導体が不足するのか?」です。
 
 インタビューは日本語で行われ、番組では英語に翻訳されていますので、正確に自分が何を話しているかは分かりません(笑)。何となくですが、まともな回答をしているような気がします。
 
 以下のサイトで、2~3ヶ月の間、視聴できるようです。
 

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20210513203804255/?fbclid=IwAR0yjJU2GV_VSqD5CCPHuVW6uqo9Sl3vrHZNWTc1i-CLVT9hRWkoJeKsVd0


 
 日本、韓国、台湾、中国の4か国を「東アジア」と定義した場合、その東アジアが特徴的に強い産業が多数あります。それらを総合的にまとめた書籍が『東アジア優位産業』(中央経済社)です。
 
 私は、「第13章 半導体 メモリメーカーの飛躍的成長と中国の台頭」を分担執筆しています。
 
 著者割引で2割引きになるそうです。もし、ご所望の方がおられましたら、ご連絡ください。